基本プレイ無料ゲームはどのように儲けているの?仕組みについて徹底解説!

>

課金をする時の、注意点

アイテム課金と仕組みについて

アイテム課金とは、よりゲームを楽しく遊ぶためにゲーム中で販売されている有料アイテムのことで、一般的には「課金」と呼ばれています。
もし無料ゲームで楽しんでいても、いずれは先に進むことができなくなるため、強くなるためには有料アイテムを購入すると思います。最初は少しだけだったのに対し、また先に進めなくなります。そしてそれを倒すべく、また新たな有料アイテムを購入して…とこのように有料アイテムを買うことに慣れて課金への抵抗が無くなってしまい、終いには多額の請求がくるようになるのです。

さらに2012年5月に大きく話題になった「コンプガチャ騒動」が、当時の社会問題として取り上げられていました。現在このシステムは廃止されていますが、大半は強いキャラクターやアイテムを手に入れるために有料のガチャを回すことが多いことから、その特別なアイテムを入手するためにコンプリートを目指すことがあったそうです。

被害に合わないためには

お金を払うこともなく簡単に遊べるためか、無料ゲームの利用者は未成年の場合がほとんどです。この始めやすさが、お子さまたちが基本無料ゲームに接する機会が多く、ひいては未成年者の高額課金が原因で、保護者に高額な利用料請求が来る事態もたびたび起こっていたようです。
そうならないためには保護者もゲームの仕組みについて理解したり、「今月は○○円まで使ってもいい」など、お子さんと事前に話し合うことが大切です。

さらに最近の無料ゲームは、年齢で利用できる月額利用料上限(例えば未成年だと月額10,000円未満まで)を設けるといった対策がとられています。しかしゲームによっては、最初の利用者情報登録時に年齢をごまかすことができるので、万全な対策とはいえないかもしれません。しかし課金はギャンブルと同じく依存性があるので、お金は計画的に使いましょう。


この記事をシェアする